« デザフェス | トップページ | 汐留クリエーターズコンペティション応募状況 »

2009年5月20日 (水)

床屋の親父と中村活字

代々木上原で打ち合わせ後、
原宿~表参道と見てまわり銀座へ。
いつもの床屋で散髪。(剃髪ではない)
18年通った南長崎の床屋の親父が具合悪くなり、
この床屋に代えてもう少しで1年なのだが、今週で店を閉じるとの事。残念。
最後の最後に床屋の親父に聞かれた
「仕事、何?」


ギャラリーを巡りながら
いつもお世話になっている『中村活字』で名刺の注文。

Imgp5066_2

オフセット印刷が主流の印刷業界のなかで、
活版印刷も続けている印刷会社。
活字やデザイン、紙質について親切にアドバイスしてくれる。
紙にインクが乗っているのではなく、彫ってある感覚。
ここの活版印刷で作った名刺はスッゴクいいです!

昭和通りを越えたこのエリアは誘惑が多い

Imgp5063_2

負けないぞ!と思いながら
京橋方面へ。

|

« デザフェス | トップページ | 汐留クリエーターズコンペティション応募状況 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床屋の親父と中村活字:

« デザフェス | トップページ | 汐留クリエーターズコンペティション応募状況 »